« | »

小説執筆ツール「ZLCan」

皆様は普段、どんなツールを使って小説を書いておられますか?

結構、ワードや一太郎やメモ帳などを使って
書いておられる方が多いと想うのですが、こういうソフトは、編集や入れ替えが意外と面倒くさいと思いませんか?

私も今まで、Windowsの「メモ帳」などを使って小説を書いていたのですが、
「もっと便利なソフトがないのかな」と、ふと見ていたところ、
面白いフリーソフトを見つけました。

「ZLCan」というソフトです。
キャッチコピーが「小説を書くために作った階層型エディタ」。
思わずダウンロードして使ってみましたところ、結構、使いやすいのですね。

 

小説を書く場合、エピソードの順番の入れ替えなどが出てくるかと思うのですが
そちらについてもかなり簡単に出来てしまいます。
書き換え、入れ替えを前提にして作られたソフトだと思います。

現在もこのソフトで長編を書かせて頂いています。

特に、小説の企画やプロットの段階で便利です。(入れ替えが多い時期ですね)

逆に、ある程度ラフにでも書き上げられた後は、ワードなどのしっかりしたソフトで書いていく方が効率が良いかと思います。

 

なお、Zlcanはフリーソフトですので、もちろん無料です。
もし「word」や「メモ帳」が疲れるなと思った際は、是非一度お試しください♪

下のアドレスからダウンロードが可能です。

【Vector ZLCanダウンロードページ】
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se285514.html