「 読者 」 一覧

no image

書きたくないもの程、書いていく勇気

さて、今回のタイトル「書きたくないもの程、書いていく勇気」。 この言葉を私に教えてくださったのは、 私が高校の頃、三年間国語を担当して下さっていた、尊敬する先生なんですね。 その方は、私が卒業する年に …

no image

嬉しい感想、悔しい感想の受け止め方

「嬉しい」と「悔しい」 作者のあなたが読者様から感想を頂いた時、一番最初に出てくる感情はこの二つのどちらかだと思います。その後、作品への再考や書き直しの検討、次へどう活かすかという迷い、そういった「こ …

no image

文学論や「難しい批評」は、本当に必要?

2012/02/08   -読者との関係
 

文学論とは何だろう。 時々そんな事を考えます。 大型の書店に行けば、そこには文学論という棚があります。 そこに並ぶ本をめくると、 「私小説というのはそもそも…」 「春樹は異端児であり&h …


アクセス数
今日 :
昨日 :

小説ブログランキング
↑今一番読まれている小説ブロガーさんは?

人気ブログランキングへ